カイカイ病の治療

皮脂欠乏性皮膚炎治療

皮脂欠乏性皮膚炎について、ご説明させて頂きます。
俗にいう、カイカイ病です。皮脂が少なくなり、カサカサになって痒い状態です。病気ではありません。

基本の対処

  • お肌の脂分を取り過ぎないこと。
  • カサカサした状態を治すことです。

治療法

  • 外用
    皮膚の血行促進やかゆみを抑え、保湿効果の高い外用剤をお出しします。
  • 内服
    カユミが強くて眠れない、全身がかゆい方にはカユミを抑える薬(抗ヒスタミン剤)を服用していただくことがあります。

日常生活

  • 入浴
    あまり熱いお風呂に入らないで下さい。カユミが増強します。ナイロンタオルは使わないで下さい。そして、ゴシゴシ強く洗わないで下さい。
  • 手洗い
    ゴシゴシ洗わず、やさしく洗ってください。石鹸は出来るだけ控えてください。
  • 冬場などの乾燥時期には加湿器でお使いください。乾燥を抑えられます。
 *軟膏でかぶれる方がたまにおられます。その際は使用を中止して当院にご相談下さい。