法令線のタルミ取り

法令線のタルミ取り

法令線が深くなり、目立ってくると老けた印象になりイヤなものです。
この印象を若々しく、スッキリさせる治療法は、

美容外科的治療法についてご説明させて頂きます。

シルエットリフト

法令線が深くなり頬にタルミが出る原因は、皮膚のタルミとMalar fat pad(頬の脂肪の塊)の下垂です。
法令線のタルミの主な原因が皮膚のタルミの場合は、シルエットリフトで引上げます。

シルエットリフト

法令線のタルミを糸で引上げてコメカミの部分で止める方法です。
法令線だけでなく図のように、マリオネットラインも同時に引上げることが出来ます。顔の下半分がスッキリします。

シルエットリフトについて

糸でタルミを引上げる方法です。今までの他の方法(アプトスなど)は効果の持続時間が短かくしかも、不安定でした。これらの欠陥を克服するために開発された最新のタルミ引上げ術です。

利点

  • 糸の部分にコーンの引っかかりがあり、これでシッカリ皮膚を安定的に引上げれるようになり ました。
  • 効果持続時間も2~3年と長いです。
  • コーンが吸収される際に、周りにコラーゲンが増殖してタルミの再発を遅くすることが出来ます。
  • タルミが再発した場合は、コメカミの部分の糸をもう一度引上げることで再牽引できます。

欠点

  • 施術後2週間ぐらい、コメカミの部分が少し痛いです。

具体的には

  • 点滴、麻酔 -10分程点滴で寝て頂きます。その間に麻酔をします。痛みはありません。
  • コメカミの部分を1.5㎝ほど切開します。
    ここから引上げるポイントまでシルエットリフトの糸を入れます。
    皮膚のキズはほとんど見えません。 コメカミ部は髪の毛の中ですので気になりません。
  • タルミの引上げを確認して、コメカミの皮下で糸を止めます。片方が引き上がった時点で確認していただきます。OKなら反対側を引上げます。
  • コメカミの部分を処置して終わりです。
  • 腫れ止めのために、1時間ほど圧迫しながらクーリンゲします。

費用(税込み)

法令線~マリオネットラインまでのタルミ取り
両側で8本使用します。
648,000円
法令線のタルミ取り
両側で4本使用します。
345,600円
お薬代 3,240円

シルエットリフトのQ&Aはこちら

ケーブルリフト法

法令線が深くなり頬にタルミが出る原因は、皮膚のタルミとBuccal fat pad(口角の脂肪の塊)の下垂です。
法令線のタルミの主な原因がMalar fat pad(頬の脂肪の塊)の下垂と萎縮の場合は、ケーブルリフトで引上げます。
皮膚のタルミを伴っている場合が多いです。シルエットリフトを併用する事が多いです。

Malar fat padの加齢変化

若い頃は眼の下にあります。加齢と伴に、萎縮して法令線の所まで下垂してきます。

ケーブルリフト法

ケーブルリフト法は、下垂したMalar fat padを抱え上げて若い頃の位置に戻す方法です。
腫れも軽度で、頬のプチ・タルミ取りです。

ケーブルリフトの実際

  • 点滴、麻酔 -腫れを最小にするために、腫れ止めの点滴を行ないます。そして、10分程点滴で寝て頂きますその間 に麻酔をします。痛みはありません。
  • 法令線に2mmの小さな切開を入れここから小さなパッチの付いた糸を入れます。この糸をコ メカミまで皮下を通し、そこで止めます。
    その結果、Malar fat padを抱え上げて固定できます。
  • 顔の中央部の加齢変化が改善され、頬のラインがスムーズなラインを描くようになります。
    ケーブルリフト施術前、施術後
  • 効果は永久です。Malar fat padはもう下がりません。しかし、その上の皮膚は加齢と伴に徐々に弛みます。皮膚のタルミ予防にはフォトRFリファームを半年に1回受けて下さい。
  • 法令線のタルミ取りの根本治療です。
  • シルエットリフトやフェイスリフトと併用するとより効果的です。
  • 法令線のキズは2mmで、翌日には殆ど見えません。コメカミの傷は、髪の毛の中に約 2cmで殆ど判りません。

費用(税込み)

ケーブルリフト法(両側) 432,000円
同時にシルエットリフト(4本)を行なう場合 +324,000円
その他 お薬代 3,240円
点滴(腫れ止め) 3,240円

ケーブルリフト法のQ&Aはこちら