目について

目の下のタルミ取り|ミニリフト

鏡の前で、目の下のタルミを人差し指で外上方に少し上げてみてください。タルミが取れて昔の若いころの印象になります。このスッキリした状態を維持させるのが目の下のタルミ取り(ミニリフト)です。

 

目の下のタルミの原因

加齢に伴い、皮膚や筋肉(眼輪筋)が弾力性を失います。その結果タルミが現れます。また、皮膚の深いところにある眼窩脂肪が前に出てきてタルミを助長します。

眼窩脂肪について

目元の皮膚の下には皮下脂肪があります。その下に眼輪筋があります。さらにその下に脂肪の塊があります。これが眼窩脂肪で、目の下には3個あります。タルミの部分が膨らむのはこの脂肪の塊が出て来るためです。

余剰皮膚の切除だけでは数ヶ月でタルミが再発します。眼輪筋と眼窩脂肪の処置を加えると、弛みません。しかし、皮膚は徐々に弛んできます。その際は皮膚を少し取り微調整します。

目の下のタルミ治療

  • 軽微・・・オーロラ
  • 軽微+小ジワ・・・ヒアルロン酸注入
  • 軽度・・・PRP
  • タルミが強い・・・ミニリフト

色々な治療法がありますが、タルミ、ハリを改善させるミニリフトについてご説明します。

ミニリフト

ミニリフトはタルミの原因から考えて

  • 弛んだ余剰皮膚の切除。
  • 弾力性を失った眼輪筋をピーンと張らさせる。
  • タルミを助長する眼窩脂肪の適量切除。
  • 眼の下のクボミが強い場合は、眼窩脂肪をそのクボミに移動させます。[Hamar法]

などの処置を行っています。

施術の実際

  • 点滴で数分間、寝て頂きます。その間に局所麻酔を行いますので痛くありません。術後の痛みは鎮痛剤で治まる程度です。
  • 睫毛の下ギリギリの所を切開します。傷はあまり目立ちません。
  • 皮膚、その下の眼輪筋、さらにその下の眼窩脂肪と3層でタルミ取りを行います。
  • 細い糸で縫合します。
  • 腫れや内出血予防に30分間、圧迫冷却して終了です。全部で約1時間30分程です。

注意点

  • 持続期間
    タルミ取りを行うと数年前のスッキリした状態になります。年齢と伴に皮膚が少しずつ弛んできてタルミが出てきます。再発しているわけではありません。つまり、タルミ取り後は実年齢より常に数年若い目元を保てます。

  • 目の下の傷は、しばらく赤みがありますが、きれいに治り殆ど目立ちません。赤みのある間は化粧で隠して下さい。
  • 腫れ、内出血
    目の下は皮膚が非常に薄く、腫れやすいです、また、丁寧に手術を行っていますが内出血で青くなる事があります、腫れや内出血が目立たなくなるまで約2週間かかります、この間は化粧で隠して下さい。
  • 希望通りになりますか?
    片方が終わった時点で見ていただきます。確認後、反対側のタルミ取りを行います。施術中に確認していただきますので希望通りの目元になれます。尚、当院では皮膚、その下の眼輪筋、さらにその下の眼窩脂肪と3層でタルミ取りを行いますので、ご希望に添えると思います。
費用(税込)
ミニリフト(両方)
330,000円
お薬代(術後の飲み薬)
3,300円
点滴(腫れ止め)
3,300円
術前検査(必要な方のみ)
7,700円
相談料(相談のみの場合)
3,300円

術後、年齢と伴に少しずつタルミが出てきます。その際は、以下の料金で再手術を行います。

経過年数 片方 両方
1年以内 77,000円 154,000円
1~3年以内

154,000円

308,000円

経過年数とは初回施術日からの経過年数です。全て税別表示です。

目の下のタルミ取り法のQ&Aはこちら

ページの先頭に戻る