プチ小顔術

プチ小顔術

エラが張って顔が大きく見えてイヤ・・・こんな場合、お顔を小さくする方法は、

  • エラやアゴの骨を切って小さくする。
  • 頬脂肪を取って頬をスッキリさせる。

などの手術法があります。
しかし、「手術はイヤ」と言う方には、エラの部分にボトックスを注入する、 [プチ小顔術]が最適です。
エラが張っている原因は、

  • エラの部分の骨が張っている場合
  • 咬筋が肥大している場合 があります。

咬筋
食べ物を噛むための筋肉です。歯を噛みしめると、エラの部分に隆起する分厚い筋肉です。

なぜ、ボトックス注射で顔が小さくなるのか?

咬筋にボトックスを注射すると筋肉が動かなくなり、徐々に咬筋が萎縮して薄くなります。
この分厚い筋肉が薄くなり、エラの 部分がスッキリしてお顔が小さくなります。
顔は1mm違えば全然違います。この注射で3~5mm小さくなります。
エラの骨が張っている方は咬筋が肥大している事が多いです。
骨を切る手術をしなくても、この方法でお顔を小さくできます。

咬筋ボトックス注射の特徴

  • 表面麻酔で痺れさせてから、注射をしますので痛みは軽度です。
  • 審査が世界一厳しい米国厚生省(FDA)でも安全性が確認されている医薬品です。
  • 何度でも注射できます。回数が増えると筋肉はどんどん萎縮して顔が小さく見えます。
  • 表情は変わりません。
  • 食べ物を噛む筋肉は咬筋だけではありません。
    咬筋を動かなくしても他の筋肉(内側翼突筋など)が動いて噛むことができます。

ボトックス注射後の経過

  • 咬筋の萎縮効果は2ヶ月後くらいから自覚できます。
  • 効果が3ヶ月後に最大になります。効果の持続時間は約1年です。
  • 固い物が噛みにくい、長く噛むと疲れやすいなどの症状が出現することがあります。通常2~4週間で自覚症状は消えま す。その他、特別な副作用はありません。
  • 3~4回注入を繰り返した後は経過観察します。
  • 注入後、2週目に検診をさせて頂きます。

費用(税込み)

エラのボトックス注射
1回目(両エラ) 75,600円
2回目以降 54,000円

プチ小顔術のQ&Aはこちら