アートメーク除去

アートメーク除去

アートメークは、刺青の1種です。
除去にはQスイッチレーザーが有効です。
当院は、Qスイッチ付きルビーレーザー(ジェイメック社製 The RUBY Z1)を用いています。

  • 浅いアートメークは、1~2回で取れます。
  • 深い場合は、数回(5~6回)の処置が必要。
注意

アートメークに使用する液に、酸化鉄や酸化チタンが含まれている場合は、レーザー照射に反応して黒色化(レーザー焼け)します。特に肌色のアートメークは危険性が高いです。
タトゥーは体の刺青です。除去は[タトゥー除去]をご参照下さい。

アートメーク除去の実際

  • 表面麻酔を行ない、一部分にテストを行ないます。
    これは、最適出力を調べると共に、ご本人に経過を実感して頂くためです。
  • 2週間後に効果を判定し、レーザー照射します。もし、最適出力が見つからない場合はお手数ですが、もう1度テストを行 ないます。
  • レーザー照射部位は数時間少し膨らみます。
  • 翌日は、小さい水疱が出来ることが多いです。
    3日目ぐらいでカサブタになります。10日前後でカサブタが取れます。
    以後しばらく、赤みと薄い色素沈着が続きます。
  • アートメークが深い場合は、数回の照射が必要です。次回照射は約1ヶ月後です。

レーザー照射後の注意点

  • 3ヶ月間、遮光して下さい。シミの原因になります。
  • レーザー照射部位に化粧品を用いるのは皮膚が乾燥(7~10日後)してからです。
  • カサブタが出来ても自然に剥がれるまで無理にはがさないで下さい。
  • レーザー照射部位の洗顔やシャワーはOKですが、擦らないで下さい。照射部に化膿止め軟膏を2週間塗布してください。
  • レーザー照射による反応性色素沈着(レーザー焼け)が一時的に起こる事があります。
    日光に当てたり、こすったりしないように気をつけていれば自然に回復します。
  • アートメークを消した所は、元の皮膚と同じになるわけではありません。アートメークが目立ちにくくなります。

費用(税込み)

テスト照射 5,400円
ルビーレーザー照射
1照射(直径 5mm)
2,160円
薬代 1,080円

アートメイク除去のQ&Aはこちら