プチ多汗症

プチ多汗症

多汗症(わき)が気になるが、

  • 手術は怖いという方
  • 中程度の多汗症の方
  • わき毛の部分より広範囲の制汗を希望の方

これらの方には、わきのボトックス注射が最適です注射をするだけで半年間、汗が減り日常生活の支障が軽減します。

なぜ多汗症が軽減するのか?

エクリン腺で汗を出させるのは、筋上皮と言う小さな筋肉です。ボトックスはこの小さな筋肉を痺れさせて働かなくさせます。発汗が抑えられます。

具体的には

  • まず、麻酔クリームをワキに塗り麻酔をします。
  • ワキの発汗部位に極小の針で細かくボトックスを注射します。
  • 24時間はワキを揉まないようにして下さい。
  • 自然に汗の量が減ります。効果は約半年です。
  • 特別な副作用はありません。安全で手軽な制汗法です。
  • 2週間後に効果判定をします。もし、効果が低い場合は追加します。

汗の量がゼロになるわけではありません。今までより少なくなり、汗による日常生活への支障が非常に少なくなります。
汗が気になる春から夏にかけてこのプチ多汗治療をお受け下さい。汗の少ない冬場は制汗剤をお使い下さい。

プチ多汗症の利点

  • 広範囲の治療が可能です。
    多汗症手術ではワキ毛の範囲より少し大きく処理しますが、この方法はより広範囲です。胸の近くまで治療が可能です。
  • 日常生活への障害(ダウインタイム)がありません。
  • 傷がありません。
  • 皮膚の色素沈着がありません。
  • 何度でも治療可能です。

以上のように利点の多い治療法です。

費用(税込み)

保険適応はありません。

プチ多汗治療(両ワキ) 64,800円
2週間目の追加注射  10,800円

プチ多汗症のQ&Aはこちら