口角のタルミ取りについてのQ&A

  • HOME
  • Q&A
  • 口角のタルミ取りについてのQ&A

頬脂肪切除術

効果は?

Buccal fat padは、うずらの卵大です。頬は2、3mmで全然違います。[シモブクレ]の方や、頬のタルミが強い方は頬脂肪の切除だけでスッキリしたフェイスラインになります。

顔の脂肪吸引との違いは?

  • 口の中より頬脂肪を取る方法です。重要な神経や血管を傷付けないので安全です。脂肪吸引は皮下脂肪を取る方法です。重要な神経や血管を傷付ける可能性があります。
  • リバウンドがない。
  • 腫れが少ない。
  • 効果が永久。皮下脂肪と違い、Buccal fat padは一度取れば二度と付きません。

日常生活は?

  • 化粧は当日から可能です。
  • 入浴は、温まると腫れの原因になります。3日間はシャワーにして下さい。
  • お酒は体が熱くなるほど飲まなければ、当日からOKです。
  • 1ヶ月は口を大きく開けたり、チューインガムを噛むのはダメです。
  • 1ヶ月間は顔のマッサージはダメです。
  • 体が熱くなるような食事やサウナや激しいスポーツは1週間はダメです。
  • 重労働以外の仕事は、OKです。

アフターケアーは?

腫れが気になる場合は、腫れ止めの点滴を行なっています。ご連絡下さい。費用は3,300円です。また、何か気になることがあればご連絡下さい。

Buccal fat padと皮下脂肪の違いは?

Buccal fat padは赤ちゃんがミルクを吸い易くするためにあります。
Buccal fat pad(頬脂肪)は生下時より除々に大きくなり小学校高学年まで成長します。その後、多少は萎縮しますが一生あります。皮下脂肪は体重の増減で変化します。Buccal fat pad(頬脂肪)体重の増減とは関係ありません。

「頬脂肪切除術」という言葉は聞き慣れないと思います。

頬脂肪切除術(バッカルファット除去)を行っているクリニックはまだ、少ないです。海外では頬のタルミ取りの基本治療法です。私は修行時代に世界的名医であられる台湾のYu Rey Chen先生から、この方法を教えて頂きました。
1990年のJSクリニック開院以来、すでに200症例以上の施術を行なってきました。安全で効果的な施術と感じています。

フェイスラインを維持するには?

オーロラ美肌治療を受けて下さい。コラーゲン増殖効果があります。フェイスラインの維持が可能です。それでもタルミが出て来たらVOVリフトでフェイスラインを維持してください。

頬脂肪切除術の詳細はこちら

ページの先頭に戻る