口角のタルミ取りについてのQ&A

  • HOME
  • Q&A
  • 口角のタルミ取りについてのQ&A

シルエットリフト

痛みは?

施術中の痛みはありません。術後2週間、口を大きく開けるとコメカミ部が少し痛みますが、 鎮痛剤で治まる程度です。

内出血は?

コメカミから目の周りが内出血で、ほんの少し青くなることがあります。約10日で黄色くなります。2週間位でこの色も消えてしまいます。化粧で隠せる程度です。ご心配なく。

腫れは?

コメカミ~目の下にかけて腫れます。翌日に腫れ止めの点滴を受けて下さい。10日程で腫れは引きます。よく冷やすと腫れが早く引きます。ご自宅でもよく冷やして下さい。

日常生活は?

  • 化粧は当日から可能です。
  • 入浴は、温まると腫れの原因になります。3日間はシャワーにして下さい。
  • お酒は体が熱くなるほど飲まなければ、当日からOKです。
  • 1ヶ月は口を大きく開けたり、チューインガムを噛むのはダメです。
  • 1ヶ月間は顔のマッサージはダメです。
  • 体が熱くなるような食事やサウナや激しいスポーツは1週間はダメです。
  • 重労働以外の仕事は、OKです。

術後ケアーは?

頬からコメカミにかけて少し皮膚が凸凹します抜糸後、朝夕に5分間マッサージをしていると 自然に消えます。約1ヶ月かかります。また。頬が一過性に少し硬くなります。これもマッサージを行っていると自然に消えます。

効果の持続は?

約2年です。皮膚は加齢と伴に少しずつ下がってきます。フォトRFリファームなど皮膚の引 上げ治療を受けてて頂くと、相乗効果でタルミが出にくくなります。しかし、タルミが出てきた場合は再引上げを行ないます。

副作用は?

特にありません。

日常生活は?

  • 特に注意する点はありません。何か気になることがあればご連絡下さい。

シルエットリフトの詳細はこちら

頬脂肪切除術

痛み

手術中は痛くありません。術後の痛みも鎮痛剤で十分に治まる程度です。

腫れ

口の中が腫れるので、顔の腫れはほんの少しです。約1ヶ月で頬がホッソリしてきて、顔が小さく 見えてきます。

効果

Buccal fat pad は、うずらの卵大です。頬は2,3mmで全然違います。[シモブクレ]の方や、頬のタルミが強い方は頬脂肪の切除だけでスッキリしたフェイスラインになり ます。

顔の脂肪吸引との違い

  • 口の中より頬脂肪を取る方法です。重要な神経や血管を傷付けないので安全です。脂肪吸引は 皮下脂肪を取る方法です。
  • リバウンドがない。
  • 腫れが少ない。
  • 効果が永久。皮下脂肪と違い、Buccal fat padは一度取れば二度と付きません。

日常生活は?

  • 化粧は当日から可能です。
  • 入浴は、温まると腫れの原因になります。3日間はシャワーにして下さい。
  • お酒は体が熱くなるほど飲まなければ、当日からOKです。
  • 1ヶ月は口を大きく開けたり、チューインガムを噛むのはダメです。
  • 1ヶ月間は顔のマッサージはダメです。
  • 体が熱くなるような食事やサウナや激しいスポーツは1週間はダメです。
  • 重労働以外の仕事は、OKです。

副作用は?

特にありません。稀に、感染が起こる事があります。治療をさせて頂きますのでご安心下さい。

アフターケアーは?

腫れが気になる場合は、腫れ止めの点滴を行なっています。ご連絡下さい。費用は3,150円で す。また、何か気になることがあればご連絡下さい。

Buccal fat pad と皮下脂肪の違いは?

Buccal fat pad は赤ちゃんがミルクを吸い易くするためにあります。
Buccal fat pad(頬脂肪)は生下時より除々に大きくなり小学校高学年まで成長します。その後、多少は萎縮しますが一生あります。皮下脂肪は体重の増減で変化しま す。Buccalfat pad(頬脂肪)体重の増減とは関係ありません。

「頬脂肪切除術」という言葉は聞き慣れないと思います。

頬脂肪切除術(バッカルファット除去)を行っているクリニックはまだ、少ないです。海外では頬のタルミ取りの基本治療法です。私は修行時代に世界的名医であられる台湾のYu Rey Chen 先生から、この方法を教えて頂きました。
1990年のJSクリニック開院以来、すでに200症例以上の施術を行なってきました。安全で効果的な施術と感じています。

フェイスラインを維持するには

コラーゲン収縮療法(当院独自のリファームとテノールを組み合わせたタルミ取り法)を受けて下さい。フェイスラインや法令線などの維持に効果的です。

頬脂肪切除術の詳細はこちら