コラーゲン収縮療法についてのQ&A

  • HOME
  • Q&A
  • コラーゲン収縮療法についてのQ&A

CC療法(コラーゲン収縮療法)についてのQ&A

痛みは?

テノールは温かいだけです。リファームは軽い痛みです。異常に痛みに弱い方には、表面麻酔クリームを使用しますので、ご安心下さい。

施術後の経過は?

直後から、タルミが引き上がっているのが確認できます。軽度の浮腫みが出ますが2~3日で引きます。その後2週間は徐々に引き上がります。タルミが気になったら再度受けて下さい。

治療を受ける間隔は?

タルミが強い方は、まず月に1回の施術を3回(1クール)受けて下さい。その後、1年の1回施術を受けて下さい。
タルミが強くない方は年に1回お受け下さい。

副作用は?

  • テノールは特に副作用はありません。
  • リファームはパワーが強いです。稀に、照射後に小さい水疱が出来ることがあります。その際は、直ぐに当院にご連絡下さい。治療させていただきます。
  • リファームはアカミを伴うことがあります。化粧で隠せる程度で2~3日で落ち着きます。この間、アカミが落ち着くまで強い直射日光は避けてください。色素沈着の原因になります。

治療後の注意点は?

  • 施術後は当院からお出しする薬(リファーム後の肌の炎症を防ぐ薬)を施術当日の晩と翌日の朝に塗布してください。
  • 日焼けは1週間控えてください。
  • 施術後は常にUVカットのファンデーションを使う事をお勧めします。紫外線によるお肌の老化を防ぎます。

コラーゲン収縮療法だけでタルミが取れますか?

この治療法ははコラーゲンを収縮させてタルミを取る方法です。施術前にセルラーマトリックスPRPやオーロラ光治療でコラーゲンを増殖させてから受けていただくと効果が大きいです。
タルミが非常に強い場合や、頬脂肪などの影響を受けている場合は効果が低いことがあります。

その様な場合は

コラーゲン収縮療法の詳細はこちら