エコノミー症候群予防

2016.04.20

カテゴリー: その他

院長です、熊本で大きな地震のため車中で寝泊りせざるをえない被災者が多くおられます。そのような被災者へのエコノミー症候群予防として,循環器系学会が以下の注意点を,各学会の公式サイトで呼びかけています。

やむをえず車中泊する場合,避難所で運動ができない場合エコノミー症候群予防

  • 適切な指導の下,弾性ストッキングを装着する
  • 長時間自動車のシートに座った姿勢で眠らない
  • 時々足首の運動を行う
  • ふくらはぎのマッサージを行う
  • 十分な水分を補給する
  • 可能であれば避難所で簡易ベッドを使用す。  被災者の健康をお祈りします。

 

 

 

芦屋JSクリニック

芦屋市大原町23−1パルティー芦屋4階

電話 0797−31−3131 芦屋JSクリニック
詳しくは http://www.js-clinic.com/をご参照下さい。