ワクチン 接種後のアナフィラキシーの発生率

2016.04.12

カテゴリー: その他

院長です。Vaccine Safety Datalinkのデータを用いて2009〜11年のワクチン接種記録がある小児と成人の全例でアナフィラキシー反応を起こした症例数が明らかになりました。その結果,2,517万3,965回の接種でワクチンによるアナフィラキシー反応であることが確認された症例は33例で,発生率は接種100万回当たり1.31件です。これが多いか少ないかは考え方です。ワクチン接種がなければ重篤な病気になる方もおられます。しかし、アナフィラキシーは命に関わります。ますますの医学の発展を期待します。あやふやな文章ですいません。

 

芦屋JSクリニック

芦屋市大原町23−1パルティー芦屋4階

電話 0797−31−3131 芦屋JSクリニック
詳しくは http://www.js-clinic.com/をご参照下さい。