2015-02

☆Staff☆

おいしい写真

こんにちは☆ 以前、食べ過ぎ注意と言っていたJSスタッフと このブログをご覧になってくださっている皆様に おいしいお裾分けをしたいと思います。 まずはコチラ。 このお肉見た目もさることながら味ももちろん...
その他

男性型脱毛症2015/2/26−5

ミノキシジルとはなにか。すいません。医薬品ではありません。市販のリアップです。フィナステリドとは医薬品のプロペシアです。
その他

男性型脱毛症2015/2/26−4

皮膚科脱毛症治療ガイドラインで植毛術の評価は自毛植毛術は行うように勧められています。人工毛植毛術は行わないように勧められています(無効あるいは有害であることを示す良好なエピデンスがある)。もうないと思いますが、ナイロンの毛を植えて着くわけが...
その他

男性型脱毛症2015/2/26−3

治療に関して日本皮膚科学会で2010年に男性型脱毛症診療ガイダンスが発表されています。①行うように強く勧められるもの→男性には5%ミノキシジル外用、フィナステリド内服。女性には1%ミノキシジル外用②行う事を考慮してもいが、十分な根拠がない→...
その他

男性型脱毛症2015/2/26−2

男性型脱毛症では毛乳頭細胞(毛根の根元の毛を作る部分)で男性ホルモン(テストステロン)はジヒドロテストステロンに変化します。これが毛の成長期を抑制します。つまり毛として生えている時間を短く、つまり休憩している時間が長くして結果的に毛がないよ...
その他

男性型脱毛症2015/2/26−1

原因は前頭部や頭頂部の毛は男性ホルモンに反応する毛があります。これがまず始まりです。なぜこの部分にだけ男性ホルモンに反応する毛があるのかはをかっていません。この部分の毛が薄くなるのが男性型脱毛症です。言葉は悪いですが俗にいうハゲです。脱毛症...
☆Staff☆

食べ過ぎ注意!

最近食欲が止まりませーん! 食べても食べてもお腹がいっぱいにならなくて困ってます。 そんな経験ないですか。 スタッフにも仕事終わりなど『いつも何か食べてるやん!笑』と言われております。 と言われても気にせず食...
☆Staff☆

FUJIYAMA

先日、新幹線の中から富士山が綺麗に見えましたのでパシャリ。 思えば4年ほど前、あの山頂に登りました。 登山経験などなかった私が、山頂までなんとか登頂して思った事は 人間やればなんでも出来るということと、 ...
その他

粉瘤2015−2−14−3

形成外科の若い先生たちが【粉瘤の取り方はくりぬき法と摘出法とどちらが良いか?】と話しをしていました。でちらでも良いと思います。要は綺麗に確実に取る事です。くりぬき法とは小さな傷から粉瘤のフクロを取り出す方法です。皮膚の陥没を残したり、傷は小...
皮膚の出来物

粉瘤2015−2−14−2

粉瘤を取るのは簡単です。しかし綺麗に取るのは難しいです。特に顔にある場合は形成外科医の得意分野です。粉瘤のフクロを完全に取り、しかも傷を目立たなく取るには形成外科的手技を用いなければなりません。昔、恩師が【一般外科医が取るのと、形成外科専門...