2014-11

その他

タルミ2014/11/26−3

コラーゲンを減少させる原因は。簡単に言うと作るコラーゲンより壊されるコラーゲンが多いから減るのです。壊す大敵は紫外線です。光老化と言うぐらい日光は大敵です。ただしある程度は生物の人間として必要です。光の影響でビタミンDが活性して骨形成に役立...
その他

タルミ2014/11/26−2

コラーゲンが増えるとなぜ保水性分が上がるのか。コラーゲンは糸くずのような物で細胞の中や外に大量にあり細胞や皮膚を維持しています。つまり細胞と組織の柱です。これが重要な働きをします。簡単に言えば、コラーゲンが減ればダラーッとしたハリのない皮膚...
顔のタルミ

タルミ2014/11/26−1

タルミ。ほんの少しで老けて見えていやな物です。なぜたるむか?赤ちゃんはパンパンです。タルミなんかないです。成人、熟年、赤ちゃんの肌を比べると。水分量の違いが大きいです。なぜ水分量が違うか?保湿成分の量が違います。代表的な保湿成分はセラミド、...
その他

皮膚の出来物2014/11/25−6

粉瘤は赤く腫れてから来られる方が多いです。雑菌感染の状態です。この時は膿を出して抗生物質で感染を抑えます。感染がなくなったら根本的に袋を取ります。感染がある時に切除しても傷はつきません。傷が開いたままです。体の中の菌を排泄するために傷がしま...
その他

皮膚の出来物2014/11/25−5

粉瘤の袋を取り除こうとすると傷が大きくなります。特に顔の場合は一般外科では嫌がられます。特に女性の顔では。これは美容外科まで研修している形成外科専門医の領域です。私たちが専門です。 芦屋JSクリニック 芦屋市大原町23−...
その他

皮膚の出来物2014/11/25−5

一番多い皮膚の出来物は粉瘤です。俗にいうオデキです。これは皮膚の下に袋が出来てこの中に垢が貯まり膨らみます。垢に雑菌が入ると腫れて膿が出ます。膿が出て小さくなりますが袋がある限り一生繰り返します。この袋を確実に取り除くことが必要です。 ...
皮膚の出来物

皮膚の出来物2014/11/25−4

すいません。電気焼灼を忘れていました。これはいい方法です。盛り上がっている出来物は電気焼灼で取ると結構自然に治ります。これは輪の電線に高周波を流して熱を発生させて焼き切る装置です。この高周波はラデイオ波がベストです。この装置は高いです。しか...
その他

皮膚の出来物2014/11/25−3

皮膚腫瘍をなくすにはレーザーも良い道具です。炭酸ガスレーザーを上手に使うと小さい物はなくなります。1〜2mmの腫瘍切除にはメスで切るよりレーザーの方が傷は目立ちません。でも5mm以上はレーザーでは傷が凹んで目立ちます。メスで上手に切る方が綺...
その他

皮膚の出来物2014/11/25−2

形成外科は皮膚腫瘍の専門家です。綺麗に確実に取ることが基本です。取る代表的な方法は切除とレーザーです。切除(表現が怖くてすいません)が基本です。形成外科では綺麗に取るために長い修行をします。私も修業時代は諸先輩の切除技術を教えて頂きましが、...
皮膚の出来物

皮膚の出来物2014/11/25−1

皮膚の出来物。色々あります。粉瘤、稗粒腫、汗管腫、ケロイド、瘢痕、母班、基底細胞腫などなど。悪性か良性か、場所、目立つ所か、目などの変形させないかなどにより色々な処置法があります。 芦屋JSクリニック 芦屋市大原町23−...